大阪府四條畷市でギター習うなら、教室へ通うのではなくDVD付の教則本で習おう

大阪府
  1. 大阪府四條畷市でギター習うなら、教室へ通うのではなくDVD付の教則本で習おう
  2. 大阪府四條畷市でギターが弾けるようになりたい!その理由は?
    1. 勝手にランキング 1位:モテたい
    2. 勝手にランキング 2位:音楽・歌が好き
    3. 勝手にランキング 3位:単純にギターが上手くなりたい
    4. 勝手にランキング 4位:歌に自信がある
    5. 勝手にランキング 5位:家でできる
    6. 勝手にランキング ランク外
  3. 実は、ギター人口は年々減少
      1. EDMなどが人気
      2. ギター教室が無い
      3. 習い方が分からない人が多い
  4. ギターを弾けると。。。希少価値で人気増大
    1. 弾ける人が少ないため「特別感」がある
    2. 弾ける人が少ないからこそチャンス
  5. ギターが弾けるとなぜカッコよく見えるのか
    1. 手の動きがセクシーに見える
    2. 歌やメロディーは万人にウケる
  6. ギターを弾く機会は意外とある
    1. 結婚式やお祝い事
    2. 多くの人の家にギターが眠っている
    3. 路上ライブも流行
    4. キャンプでは超モテる
  7. 大阪府四條畷市でどのギターを始めるのが良いか? ギターの種類とは?
    1. エレキギター
      1. エレキギターの特徴
      2. エレキギターの有名な曲やギタリスト
    2. クラシックギター
      1. クラシックギターの特徴
      2. クラシックギターの有名な曲やギタリスト
    3. フォークギター
      1. フォークギターの特徴
      2. フォークギターの有名な曲やギタリスト
  8. 大阪府四條畷市でおススメするギターの習い方は?
    1. 1)ギター教室に通う
      1. ギター教室に通うメリット
      2. ギター教室に通うデメリット
    2. 2)ネット等や書籍で独学
      1. ネット等や書籍で独学のメリット
      2. ネット等や書籍で独学のデメリット
    3. 3)DVD付の教則本で習得
      1. DVD付の教則本で習得するメリット
      2. DVD付の教則本で習得するデメリット
  9. ギターで挫折する最大の理由とは?
    1. 難しいコードが押さえられない
    2. はじめに弾く選曲ができない
    3. 長い期間がかかる
  10. 30日でマスターするギター講座 体験者の声
  11. 大阪府四條畷市でギターを習う事のまとめ
  12. ギターを習う地域情報

大阪府四條畷市でギター習うなら、教室へ通うのではなくDVD付の教則本で習おう

「昔から音楽に興味があった…」

歌や音楽が好きで、自分で弾いてみたいと思ったり、昔は歌手を目指したりしたという方も少なくないでしょう。
そんな方には、ギターを弾く趣味がおすすめです。

新たな趣味として、ギターがおすすめの理由は沢山あり、ギターの趣味を持つことによって様々なメリットがあり、世界が広がっていくでしょう。
そんなギターを始めようか悩んでいる方に向けて、ギターが弾けるメリットや、おすすめの学び方、挫折するポイントなどをご紹介していきます。

大阪府四條畷市でギターが弾けるようになりたい!その理由は?

まずは、ギターが弾けるようになりたい方は、どんな理由で弾けるようになりたいのでしょうか。
勝手にランキング付けをして弾けるようになりたい理由をご紹介していきます。

勝手にランキング 1位:モテたい

一番の理由として挙げられるのは、「モテたい」でしょう。
ギターが弾けるようになるとカッコよく見えますし、異性からもモテるのではないかと考える方が多いでしょう。

実際、ギターが弾けるようになるとモテるので、この動機は間違いではありません。
男性でも女性でも今は昔のようにエレキギターがカッコ良いと思う方よりも、フォークギターで弾き語りをする方が多くなっており、実際に路上ライブなど昔から比べると多くなってきました。
ギター片手に歌う女性シンガーも増えてきており、女性も男性もカッコよく見えますよね。

勝手にランキング 2位:音楽・歌が好き

次に、音楽や歌が好きという理由があります。
モテたいという動機ではなく、純粋に音楽や歌が好きでギターが弾けるようになりたいと考える方もいるでしょう。
ギターはピアノのように場所を取らずそこまで高額でもないため、はじめやすい楽器の一つとなっています。音楽が好きだったり歌が好きだったりする方は始めやすい楽器の一つです。
特にギターでの弾き語りは、いつでもどこでも自分だけのカラオケになるため、歌が好きな方には特におすすめです。

勝手にランキング 3位:単純にギターが上手くなりたい

ギターや音楽が好きで、楽器を弾くのが楽しい、上手になりたいという方もいるでしょう。
歌はあまり歌えなくても、ギターで音楽を奏でるのが好きだったり、カッコよくすらすら弾けたりするのが楽しい方は、どんどん難しい曲もチャレンジしたくなるでしょう。

J-POPだけではなく、ジャズなどギター一つで様々なジャンルの音楽を楽しむことができるため、音楽が好きな方や、ギターが上手になりたい方は、ギターを始めるとどんどんのめり込んでいくことでしょう。

勝手にランキング 4位:歌に自信がある

次に、歌に自信がある方も、ギターを弾きたい方が多いでしょう。
歌が好きな方や歌に自信がある方は、人前で歌を披露するのが好きな方が多く、カラオケなども好きで、いったんマイクを持つと話さないという方も中にはいるでしょう。そんな方にもギターがおすすめで、実際ギターを弾き始める方も多いです。

その理由としては、ギターひとつで歌うことができ、自分で伴奏ができるため、自分の好きな歌や歌手の曲を覚えることで、好きな時に好きなように歌うことができます。
歌が上手に歌える方こそ、ギターが弾けるようになるとますますカッコよく見えるでしょう。

勝手にランキング 5位:家でできる

最後に、家でできるということもギターを弾けるようになりたい理由の一つと言えます。
ピアノやエレクトーンなども家でできますが、場所を取るため大きな家じゃなければ置くのは難しいでしょう。
また、トランペットやバイオリンなど、家の周りにまで音が聞こえてしまうような楽器の場合には、防音対策をしなければならず、費用が掛かる他、大掛かりな工事も必要となり、家の外で行う必要があります。
その一方、ギターはある程度安価で購入でき、さらに自宅で練習することができるため、楽器の中では始めやすい楽器と言えるでしょう。

このように、勝手にランキングとして5位までご紹介してきましたが、ギターが弾けるようになりたい方の理由としては、様々なものがありましたが、ご紹介してきた理由以外にも、以下の様な理由も挙げられるでしょう。

勝手にランキング ランク外

・指を使うから老化防止になる
・友人たちとの合唱の伴奏ができる
・YouTubeで弾いている姿を見せたい
・宴会などみんなで歌うとき伴奏が出来る
・結婚式など自分で弾き語りをしたり、友人と伴奏したりできる

まだまだ理由はありそうですが、このような理由からギターを弾けるようになりたい、はじめたいと思う方が多いようです。

実は、ギター人口は年々減少

ギターが弾けるようになりたい方が多くなっている一方で、ギター人口は年々減少しています。

昭和や平成の時代には、ギターが流行し、学生時代からギターを始める若者もとても多く、エレキギターやフォークギターなど、家にはギターが置いてあるという家庭も多かったでしょう。

また、学校のイベントなどではギターを練習して披露する方や、友達同士が集まってエレキギターを持ち寄ってセッションするなど、ギターを楽しむ方がたくさんいました。

しかし、現代においては、様々な理由からギターを弾く「ギター人口」が減少しているようです。

何故でしょう???

EDMなどが人気

EDMは、エレクトロニックダンスミュージックの略で、映画などでも利用されている音楽ですが、平成の終わりころから徐々に人気を集め、今では多くの方がEDMにハマっています。

ゲームで有名なマリオの音楽や、嵐がコラボしたり、新田真剣佑さんがカバーしたりと、若者を中心にEDMが人気となり、ギターで音楽を楽しむというよりEDMで音楽を楽しむという方が多くなってきたようです。

ギター教室が無い

また、ギターを覚えようにも教室が無いため、覚える手段が無いという方もいるようです。

今ではYouTubeなどでもギターの弾き方は投稿されていますが、教材などは用意されていないため、途中で挫折してしまう方が多いでしょう。

特に現代の10代~30代は、誰かに教えてもらう、答えをすぐに見つけるということに慣れており、苦労して自分の努力で頑張るという感覚が薄いかもしれません。

インターネットが普及したことにより、答えがすぐに探せる時代になったことも背景の一つとして挙げられるでしょう。

教室が無いため、DVD等を利用した教材で学ぶことが一般的になってきました。

習い方が分からない人が多い

ギター教室が少ないため、覚える方法が見つからず途中で投げ出してしまう方はDVD等の教材がおすすめです。

テキストとセットになっているものなど、先生に教えてもらう感覚で学べるため、ギターの上達も早いでしょう。

しかし、そのような教材があることを知らない方も多く、習い方が分からなかったり、教えてくれる人がいなかったりしてギター人口はどんどん減っているようです。

ギターを弾けると。。。希少価値で人気増大

ギター人口が減少している中でも、プロの歌手の方たちの中には、ギターを弾いて弾き語りをする方も多くなってきたように感じるでしょう。

それは、昔からギターによる弾き語りをするプロの方はいましたが、今はギター人口が減少していることでギターが弾ける方の印象が強くなったからと言えるでしょう。

昭和の時代にはかなり多くの歌手の方がギターを自ら弾いて歌っていましたが、今はそのような方は少なく、特に若い方がそのような形で歌を歌っていると目立ってカッコよく感じるのでしょう。

弾ける人が少ないため「特別感」がある

先述してきた通り、ギターを弾くギター人口が減少しているため、ギターが弾けるようになると「特別感」を与えることができ、他の人ができないことができるようになると自信にもつながり、それが表情にも表れてくることでますます他の人からは「特別なオーラ」を感じさせることができるでしょう。

弾ける人が少ないからこそチャンス

ギター人口が減少し、弾ける人が少なくなったからこそ、ギターが弾けるようになると特別な存在になることができるでしょう。

昭和の時代と比べ、音楽はどんどん変わってきており、AKB48をはじめとするアイドルやEXILEをはじめとするダンスユニットが多くなってきました。

その中で、ギターを弾いて音楽を奏でる星野源さんや秦基博さん、福山雅治さん、あいみょんさん、miwaさんなどがひと際目立つ存在になっています。

このように、ギター人口が減少しているからこそ、ギターが弾けるようになるとひと際輝いて見えるのでしょう。

ギターが弾けるとなぜカッコよく見えるのか

ただ単に歌っている姿よりも、ギターを弾きながら歌っている方がカッコよく見えますよね。ギターが弾けるようになると、カッコよく見えるのはなぜなのでしょうか。
その理由を見ていきましょう。

手の動きがセクシーに見える

ギターを弾いている手の動きがセクシーに見えるからという理由があります。

ギターを弾く手が好きという女性の方も多く、真剣にギターを弾いているときに動いている指先の動きがカッコよく見えたりセクシーに見えたりしてモテることがあります。

ギターが上手くなればなるほど手の動きが速くなり、一層セクシーに見えることでしょう。

歌やメロディーは万人にウケる

ギターだけではなく、音楽を楽しむ方や、歌が上手い方、作曲できる方や歌詞をかける方、楽器が弾ける方は万人に共通して、世界中の誰にでもウケは良いでしょう。

どのような文化にも音楽は欠かせないものとなっており、宗教・文化・歴史を問わず音楽は万人に共通のものとなっています。

そのため、ギターが弾けるようになることは誰にでも共通のコミュニケーションを図ることができるひとつの道具でもあります。

ギターを弾く機会は意外とある

ギターが弾けるようになっても、披露する機会が無いと思っている方も少なくないと思いますが、実は、ギターを披露する機会は意外とあります。

結婚式やお祝い事

父親として、友人として、自分自身が相手に向けてなど、結婚式やお祝い事ではギターを披露する機会が多いです。

今はギターを弾ける人が少ないため、友人代表などでギターや歌を披露したときには、出席者の方が動画で撮影し、それをYouTubeにアップされることで、一気に閲覧数が上がり、話題になることもあります。

また、父親として子供の結婚式で披露することになれば、カッコイイ父親として子供や親せきなどからも見直されることでしょう。

お祝い事の席だからこそ、ギターの弾き語りなどは披露しやすい場面と言えます。

多くの人の家にギターが眠っている

また、結婚式の様なイベントごとではなくても、ギターを披露する機会が実はあります。

昔ギターを覚えようと思ってギターを購入したことがある人は多く、途中で挫折してしまった方でも「いつかまたやってみよう」という思いから、ギターを家に眠らせている方も多く存在します。

そのような家に訪問した際に、サッとチューニングを合わせて軽く弾いてみることで、その方からは尊敬のまなざしを得られることでしょう。

何気ないそのようなワンシーンが結婚式などで披露するよりもカッコよく見えます。

路上ライブも流行

昔から見ると、路上ライブをする方が非常に多くなってきているようです。

繁華街などで路上ライブをする方は昔から存在しましたが、今では繁華街ではなくても路上ライブをしている方も多く、特に若い方々がギター片手に歌っている姿を見かけます。

そのような方はお金が欲しいということよりもギターや歌が上手くなりたい、プロを目指したい、楽しみたい、思い出を作りたいなど様々な目的で路上ライブを行っており、特に人気のある方には周りに何十人と人だかりを作るほどの勢いとなっており、路上で弾き語りライブを楽しむ方が多いため初めてでもチャレンジしやすい環境と言えるでしょう。

今のプロのミュージシャンの方の中にも、路上ライブからプロに転身した方も多く存在するため、ギターや歌の才能があり、努力が実ればそのようなチャンスも0ではないでしょう。

キャンプでは超モテる

また、キャンプでのギターの弾き語りはかなりモテます。

ギターをキャンプに持っていくことに抵抗を感じる方も、夕方くらいからキャンプファイヤーなどで落ち着いた雰囲気になったところでギターを弾き始めると、みんな歌いだしたり音楽に聞き入ったりととても良い雰囲気になり、キャンプの中心人物になること間違いありません。

特にキャンプファイヤーなどでは、語り合う方もいますが、キャンプファイヤーの火を見てまったり、ゆったりとした時間を過ごしたいという方も多く、その中でゆったりとした音楽を奏でることができれば、かなり人の心をグッとつかむことができるでしょう。

次の年のキャンプからは、周りの人からもギターは必須のアイテムと言われるでしょう。

大阪府四條畷市でどのギターを始めるのが良いか? ギターの種類とは?

次に、ギターを始めるにはどのようなギターから始めれば良いのでしょうか。

ギターには様々な種類があり、それぞれ特徴があります。特徴や有名な曲、ギタリストを参考にギターを選択すると良いでしょう。

エレキギター

ギターの種類の一つに「エレキギター」があります。

エレキギターは多くのミュージシャンが利用しているギターで、バンドなどを組むときにはエレキギターを選択する方が多いです。

エレキギターの特徴

エレキギターは、ギターの弦の音をそのまま生の音色で奏でるのではなく、電気信号に変換して音を出すという特徴があります。

フォークギターのように生の音色を楽しんで音楽を奏でるというよりも、バンドなどでドラムなどと一緒に音楽を奏でるときにアンプを利用してエレキギターの弦の音色を電気信号としてスピーカーから流すものです。

エレキギターを楽しむ方法としては、バンドを組んだり激しいギターのソロにチャレンジしたりする場合にはおすすめです。

フォークギターやクラシックギターと比べてネック部分が細くなっていて、弦と弦の幅も狭いため、ピックを使って弦を素早く弾く、つまりギターソロのように速弾きするのに向いています。

エレキギターの有名な曲やギタリスト

BOOWYB’zGLAYなど、ミュージシャンを挙げればキリがないですが、エレキギターはバンドを組んでいるミュージシャンのほとんどが利用しているギターです。

バンドによって奏でるミュージックの中で、ギターソロの部分を真似してエレキギターで練習した方も多いでしょう。

有名な曲としては、JUDY AND MARY「そばかす」GLAY「BELOVED」BUMP OF CHICKEN「天体観測」などが有名です。

クラシックギター

次にクラシックギターもギターの種類の一つです。

クラシックギターをギターの種類の中から選ぶ方はかなり渋いセンスを持っている方ですが、クラシックギターはJ-POPやバンドなどといった音楽の楽しみ方よりも、クラシックの名曲を奏でるようなギターとなり、ギターを弾いて歌うというようなギターではありません。

 

クラシックギターの特徴

クラシックギターの特徴としては、ギターの弦そのものを生の音色で楽しむもので、エレキギターのように電気信号にして音色を変えるというものではなく、ギター一つで演奏できるものです。

クラシックギターという名前の通り、クラシカルな音楽には適しているギターで、ギターを利用して弾き語りをしたりするものではなく、ギター自体の音色だけで楽しむことが特徴です。

クラシックギターの有名な曲やギタリスト

クラシックギターで有名な曲と言えば、映画「禁じられた遊び」のテーマにもなった「愛のロマンス」です。

これを奏でる村治佳織さんなどがギタリストでは有名で、その他にも海外ではアンドレス・セゴビア、大御所ナルシソ・イエペスなどが有名です。

そのほか「ラグリマ」「アルハンブラの思い出」「雨だれ」なども有名な曲となり、ギターによる音楽そのものを楽しみたい方はクラシックギターがおすすめです。

フォークギター

次に、フォークギターですが、フォークギターがこれまでご紹介してきたギターの中でも初心者にはおすすめです。

フォークギターの特徴

フォークギターの特徴は、エレキギターのように電気信号に変換せずに生の音色でギターを楽しむことができ、さらに自分で歌いながらギターを楽しむことができる弾き語りに向いているギターです。

クラシックギターとの違いは、弦の素材の違いからくる音色の違いです。

クラシックギターはクラシックミュージックなどで演奏され、繊細な音を出すことが特徴ですが、フォークギターはスチール弦という弦を使用しており、弦のテンションもクラシックギターよりも強くなっています。

コードストロークすることを前提としているギターとなっているため、クラシックギターのように指や爪で弦をはじくような弾き方ではありません。

速弾きに向いているエレキギターと電気信号を使わないクラシックギターのちょうど中間的な性格のギターと言えますので、最初に手掛けるにはフォークギターが最もおススメです。

一般的にエレキギターに対して、アコースティックギター、通称「アコギ」と呼ばれているのは、このフォークギターです。

フォークギターの有名な曲やギタリスト

フォークギターで有名なギタリストとしては、先述したあいみょんさんやmiwaさん、星野源さんなどが有名です。

フォークギターを始めるきっかけとして影響を受けるミュージシャンとしては、長渕剛さんや松山千春さん、昔であればかぐや姫」イルカさんなどが挙げられるでしょう。

フォークギターで有名な曲はかなり沢山ありますが、長渕剛さんの「乾杯」や、スピッツ「チェリー」斉藤和義さんの「ずっと好きだった」などが挙げられます。

また、海外では、エリック・クラプトンさんの「チェンジザワールド」なども有名です。

初心者の方にはフォークギターから始める方がはじめに弾く曲も見つかりやすく、はじめやすいギターと言えるでしょう。

大阪府四條畷市でおススメするギターの習い方は?

習い方には「ギター教室に通う」ネットや書籍で独学する」「DVD付きの教則本で習得する」というものが挙げられます。それぞれ細かく見ていきましょう。

ギターを弾けるようになるには。。。
1)ギター教室に通う
2)ネットや書籍で独学する
3)DVD付きの教則本で習得する

1)ギター教室に通う

まずは、ギター教室に通うという方法があります。

ギター教室は、先述した通り全国的にも数は少なく、探すのに一苦労するかもしれませんが、ギター教室で習うメリットやデメリットを見ていきましょう。

ギター教室に通うメリット

ギターを学ぶ上でギター教室に通うメリットを見ていきましょう。

ギター教室に通うメリットとしては、以下の様なことが挙げられます。

・効率よく学べる
・人に質問ができる
・ギター友達ができる可能性がある

このようなポイントが、ギター教室に行くメリットと言えるでしょう。

ギター教室では、先生が教えてくれるため、わからないところを質問することができることや、先生がリードしてくれるため自分で計画的に勉強するのが苦手な方でもしっかり計画を持って学ぶことができるでしょう。

ギター教室に通うデメリット

次に、ギター教室に通うデメリットですが、デメリットになる要素としては以下の点が挙げられるでしょう。

・お金が掛かる
・交通費や移動時間が掛かり
・先生との相性が関係する
・教室探しが大変

このようなことが挙げられるでしょう。

ギター教室は何度もお伝えするように教室数が全国的に少ないため、ギター教室に通いたいと思っても、そもそも教室を探すのに苦労します。

やっとギター教室を見つけたと思っても、エレキギター専用であったり、クラシックギター専用であったりと、ギター教室の先生も「得意分野」があるため、自分の学びたいギターが学べるかはわかりません。

2)ネット等や書籍で独学

次に、ネットや書籍などを利用して独学で学ぶという方法があります。

それぞれ、メリットデメリットを見ていきましょう。

ネット等や書籍で独学のメリット

ネットや書籍などを利用して独学で学ぶメリットとしては以下のことが挙げられます。

・お金が掛からない
・交通費や移動時間が掛からない
・スケジュール管理も自分でできる
・好きな時に練習できる

このようなメリットが挙げられます。

教室に通うのと比べて、移動に時間やお金が掛からないことや、自分の好きな時間にはじめられるなど、時間的な拘束をされずに練習できることがメリットの中でも大きく、お金が掛からないこともメリットでしょう。

ネット等や書籍で独学のデメリット

一方、ネットや書籍などを利用して独学で学ぶには以下のようなデメリットも考えられます。

・諦めてしまう
・質問できる人がいない
・自分でスケジュール管理しなければならい
・モチベーションが保てない

ネットや書籍を利用して独学で学ぶデメリットとしては、モチベーションを保つことが難しく、自分でスケジュール管理をしなければならいことで、「自分で進められる」人でなければ難しいでしょう。

途中で壁にぶち当たってモチベーションが保てずに諦めてしまう方もいるでしょう。

そのようなモチベーションを保つことができる人にはおすすめですが、中々一般的には難しい人が多いでしょう。

3)DVD付の教則本で習得

最後に、DVD付の教則本での習得方法です。

実は、このDVD付き教則本で学ぶのを最もおススメします。

なかでも「30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスン」をおススメします。

30日でマスターするギター講座 公式HPはコチラ

DVD付の教則本で習得するメリット

DVD付の教則本での習得メリットには以下のようなことが挙げられます。

・自宅で好きな時間にできる
・教室に通うほど費用は掛からない
・短期間で習得できる
・繰り返し映像が見れる
・計画が決められているので進めやすい

DVD付の教則本での習得には、上記の様なメリットがあり、教室に通うほどの費用は掛からないのにモチベーションを保つことができ、短期間で習得できるということが大きなメリットと言えるでしょう。

また、独学での学習と同じように自宅で自分のスケジュールで進めることができるため、時間的拘束もなく、仕事をしている人でも学びやすいでしょう。

DVD付の教則本で習得するデメリット

次に、DVD付の教則本での習得によるデメリットを見ていきましょう。

デメリットとしては、以下が考えられます。

・先生に教えてもらえるわけではない
・内容が難しいものがある

このようなデメリットがあり、途中で挫折してしまう方もいるでしょう。

ただ、以下の様な教材では、初心者や入門者向けの内容となっており、先生が映像越しに教えてくれるため、モチベーションも保ちやすく、短期間で学べる内容となっています。

 

おススメするのは、DVD付の教則本で習得すること

 

なぜおススメするかといえば、

ター習得までに挫折しにくい工夫がされているからです。

ギターで挫折する最大の理由とは?

最後に、ギターを学ぶ上で挫折してしまう理由について見ていきましょう。

難しいコードが押さえられない

ギターを学ぶ上で一番の挫折ポイントは、難しいコードが抑えられないという部分です。

ギターはコードを抑えて弾くのが一般的で、弾き語りなどもコードを抑えて弾きます。

しかし、簡単なコードばかりではないことと、ギターの弦はそこまで柔らかくはないため、慣れるまでには時間が掛かるでしょう。

しかし、先ほどご紹介したようなDVDでの教材では、押さえるのが難しいコードについては、最初は使わずに弾く方法を紹介していたり、押さえ方のコツが解説されていたりするなど、挫折しにくく、自分のペースで進められるような教材もあります。

最初は、難しいコード無し
難しいコードの押さえ方のコツ

はじめに弾く選曲ができない

また、ギターを覚えていく上で、はじめての場合にはどのような曲から始めれば上達が早いのかがわからずに、急に難しい曲にチャレンジしてしまったり、初心者に向いている選曲ができなかったりして挫折してしまうこともあるでしょう。

しかし、DVDのような教材には初めての人が選ぶべき曲をテーマにしているなど、最初は簡単に弾ける曲が選曲されているため初心者の方でも挫折せずに進めることができるでしょう。

ギターを覚えようとするきっかけが、「この曲が弾けるようになりたい」というものだった場合、その曲がとてもハードルが高いものの場合には挫折してしまうこともあるため、まずは基本に忠実に覚えていくと良いでしょう。

好きな曲から、ではなく
弾きやすい曲から

長い期間がかかる

独学で学ぶにしても教室に通うにしても、ギターを習得するまでには長い時間が掛かるでしょう。

独学ではどこから覚えていけばよいか分からずに、試行錯誤しながら多くの時間をかけてしまうことがあり、教室に通う場合でも週1や週2というペースで学ぶために、結局は多くの時間をかけてしまいがちです。

その点、おススメするDVDの教材ではカリキュラムがしっかりしており短時間で学べるため、時間をかけたくない方にはこのような教材がおすすめです。

 

効率良く短期間で学べる

30日でマスターするギター講座 体験者の声

これなら続けられそうだと感じています。
愛知県 64才 男性K様

高校-大学時代とフォークソングが全盛でした。

安いガットギターを買って、全くの独学で必死にコードを抑えながら歌を歌っていました。
社会人になってからは、全くギターに触れることもなく四十数年が立ちました。
ふと、ネットでこの講座のことを知り、ちゃんと指導を受けて弾いてみるのも、
良いかもと思い立ち購入しました。

新しくアコギも購入し練習を始めたところです。初めてまだ2週目ですが、
分かりやすい解説で、これなら続けられそうだと感じています。
毎日、最低30分は触るようにしています。

頑張って続けていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

分かりやすい解説で満足しています。
77才 男性S様

以前少し習ったことがありますが、入院等があり5年ほど気にはしていたのですが
最近もう1度最初からやり直したく思っていました。

今回購入させてもらいましたが、わかりやすい解説で満足しています。

早く3弾までたどり着けばと思い頑張っています。

 

今後も楽しく練習できそうです。
44才 男性Y様

毎日メールが届いてびっくりしました。
教材もとても分かりやすく解説いただき、楽しんでおります。

まだ教材テキストの2ですが、Gから始まる4つのコードでGからEmへの指を
抑えながら次のコードへもっていくやり方。勉強になりました。

コードの指が決まっているものと考えがちですが、その人の手のくせや 曲進行によって
手順はあまり気にしなくていいんですね。

今後も楽しく練習できそうです。

出典:30日でマスターするギター講座DVD&テキスト初心者向けギターレッスンHP

大阪府四條畷市でギターを習う事のまとめ

ここまで、ギターを習うことについて、様々なメリットがあることをご紹介してきました。

ギターが弾けるようになると、異性にモテるなど、メリットが沢山あります。

しかし、ギター教室が少なくなっている昨今では、ギター教室を探すのにも苦労してしまい、独学で学ぶにしても時間が多くかかる・挫折してしまうなど習得までのハードルは高いです。

今回ご紹介したDVD付き教則本では、初心者向けの選曲や学ぶべきポイントが集約されているため、自宅で好きな時間に短い期間でギターの弾き方を習得することができるでしょう。

これからギターを始めてみたいという方は、是非フォークギターから始めていただき、DVD付きの教則本などでしっかり学んでください。

ギターの趣味を持つことは、一生音楽を楽しめる人生になることでしょう。

ギターを習う地域情報

江瀬美町  逢阪  岡山  岡山東  上田原  雁屋  北出町  清瀧  清滝  米崎町  さつきケ丘  蔀屋  下田原  砂  田原台  塚脇町  中野  楠公  西中野  二丁通町  美田町  南野  緑風台  

タイトルとURLをコピーしました